埼玉県の入れ歯(部分入れ歯、総入れ歯)なら福永歯科医院へ

入れ歯の無料相談を承っております

[受付時間] 9:30~13:30/15:00~19:00 [休診日]日曜・祝日

REPORT 活動報告 詳細

メール
無料相談

筆者プロフィール

院長 福永朋美

福永歯科医院 院長 福永朋美

■経歴

平成14年  明海大学歯学部卒業、
歯科医師免許取得
明海大学歯学部 歯周病科入局

平成16年  医療法人社団博雅会
布田歯科医院勤務

平成20年  東京武蔵野病院
歯科口腔外科勤務

平成21年  福永歯科医院開業

■所属・認定医・資格

・IPSG包括歯科医療研究会 VIP会員
・日本歯周病学会
・日本顎咬合学会 認定医
・さいたま市立鈴谷東保育園 園医
・さいたま市立鈴谷東保育園第二種歯科感染管理者

■患者様へ

歯科医師として患者様のお手伝いをさせていただき20年近くなります。
多くの時間をテレスコープ義歯や、総義歯治療に携わってまいりました。
さまざまな患者様と出会い、入れ歯のお悩みを共有し、治療を経験させていただきました。

患者様を通じて、精密な入れ歯のもたらす豊かな食生活、家族や友人との楽しい会話、素敵な笑顔を取り戻す喜びに心を動かされました。

テレスコープ義歯や総義歯の素晴らしさを、少しでも多く方に感じていただければと、ブログにご紹介しております。
同じようなお口のお悩みを抱えている方は、意外に多くいらっしゃいます。
まずは、一歩前に踏み出すことが大切かと。そんな一歩のきっかけに、ぜひブログをご覧いただければ嬉しく思います。

入れ歯について

福永歯科について

入れ歯ブログ

  • サムネイル

    新型コロナウイルス感染対策に、噛める入れ歯を!

    続きを見る
  • サムネイル

    保険の入れ歯、自費の入れ歯、福永歯科の入れ歯の違い

    続きを見る
  • サムネイル

    インプラントをしていても対応できるテレスコープ義歯

    続きを見る

日本顎咬合学会の学術大会にて発表をしました

週末はあいにくの雨でしたが、歯科衛生士の佐藤さんと、東京国際フォーラムで日本顎咬合学会に参加しました。

今年は、私もテレスコープ義歯について発表する機会をいただきました!

日本顎咬合学会は、全国から多くの歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、栄養管理士、理学療法士、それ以外にも歯科に関わる多くの人が集い、年に一度開催されるとても盛大な学会です。

最新の歯科材料の展示もたくさん見かけました。

今回の学会で感じたことの一つに、今まで歯を失った部分への修復方法は、インプラント一辺倒でしたが、義歯がやはり見直されてきている印象を受けました。

演題も、可撤性の義歯や総義歯を多く見かけました。

中でも私が所属しているIPSG包括歯科医療研究会という歯科スタディーグループの先生方の発表に多くの注目が集まり、また、多くの賞を受賞をできたのはうれしく思い、義歯の需要が見つめ直されている印象を受けました。

私は、口述発表でリーゲルテレスコープ義歯を紹介させていただきました。
一人でも多くの方に、正統派テレスコープ義歯を紹介できればという思いで、発表に臨みました。

座長の先生も、テレスコープ義歯の治療経験はなく、多くの質問をいただきました。

日本では、

「テレスコープ義歯と言うと、コーヌステレスコープ義歯しか知らない」

なんておっしゃる先生が多い中、リーゲルテレスコープ義歯を紹介できたことをとてもうれしく思いましたし、テレスコープ義歯は可撤性義歯の中でもとても優れた結果をもたらす補綴手段だということを紹介できました。

歯科先進国ドイツに一人で渡り、この素晴らしい技術を一次情報を元に習得し、さらにはドイツの学生に教鞭までとり、日本で私たち後輩に正統派テレスコープ義歯を教授して下さる稲葉先生に敬意をはらい感謝します!

当日一緒に学会に参加した当院の歯科衛生士の佐藤さんからも、「とても良い情報がたくさんありました!」と報告を受けております。!(^^)!

お互いに情報交換し、明日からの臨床のさらなる向上を目指して、みなさまに還元できればと思います。

今年もとても充実した学会となりました。また来年に向け、日々治療技術を研鑽できればと思います。

埼玉県さいたま市 福永歯科医院 福永

PAGE TOP

入れ歯無料相談のご予約(完全予約制)