埼玉県の入れ歯(部分入れ歯、総入れ歯)なら福永歯科医院へ

入れ歯相談を承っております

[受付時間] 9:30~13:30/15:00~19:00 [休診日]日曜・祝日

REPORT 活動報告 詳細

メール
相談

院長あいさつ

院長 福永朋美

福永歯科医院 院長福永朋美

■患者様へ

歯科医師として患者様のお手伝いをさせていただき20年近くなります。
多くの時間をテレスコープ義歯や、総義歯治療に携わってまいりました。
さまざまな患者様と出会い、入れ歯のお悩みを共有し、治療を経験させていただきました。

患者様を通じて、精密な入れ歯のもたらす豊かな食生活、家族や友人との楽しい会話、素敵な笑顔を取り戻す喜びに心を動かされました。

テレスコープ義歯や総義歯の素晴らしさを、少しでも多く方に感じていただければと、ブログにご紹介しております。
同じようなお口のお悩みを抱えている方は、意外に多くいらっしゃいます。
まずは、一歩前に踏み出すことが大切かと。そんな一歩のきっかけに、ぜひブログをご覧いただければ嬉しく思います。

入れ歯について

福永歯科について

入れ歯ブログ

  • サムネイル

    【先着5名】入れ歯特別相談会 5/30(木)18:00~開催いたします(残席2名)

    続きを見る
  • サムネイル

    入れ歯でご家族がお困りの方へ ご家族の入れ歯のお悩みに

    続きを見る
  • サムネイル

    テレスコープ義歯・上下顎同時印象の総入れ歯を永く使う

    続きを見る
  • サムネイル

    若い人の義歯・入れ歯

    続きを見る
  • サムネイル

    新型コロナウイルス感染対策に、噛める入れ歯を!

    続きを見る

歯科スタディーグループの症例検討会にて発表しました

歯科スタディーグループ IPSG包括歯科医療研究会の症例検討会にて発表しました。

IPSG包括歯科医療研究会では、年に2回、全国各地より勉強熱心な特別会員の先生が集い、症例検討会を行っております。

今回、私の発表テーマは噛み合わせ!!に焦点を置きました。

噛み合わせ!
皆さん、ご自身の噛み合わせは良いと思われますか?

10代から、80代まで、噛み合わせに問題のある患者様を成長発育育成、矯正、補綴(被せ物)、テレスコープ義歯と方法はさまざまですが、共通して噛み合わせを機能的に改善した症例を発表いたしました。

福永歯科医院では、患者様の一時的な歯の温存ではなく、一生の歯の永い保存を目指しております。

そのため、なるべくなら患者様のライフステージの早い段階より、予防に通院していただき、成長期、青年期、成人期、老年期になっても寄り添えるような歯科医院を目指しております。

精密な検査を行った上に、はっきりと明確な診断力、治療、メンテナンス力が問われます。

今回、年齢の違う4世代の患者様を発表しましたが、実は噛み合わせの問題点は4人ともすべて同じです。

10代の口腔育成治療、30代の矯正治療、50代の補綴治療、80代のテレスコープ義歯治療どの世代でも噛み合わせを改善させる策はございます。

どのステージになっても適正な問題解決策はございます。

みなさまも、あきらめずに問題を見つめ直し、最善の治療後、メンテナンスのみで過ごして行けるような、歯科医院の利用にシフトしてみませんか!!

本日も、噛み合わせをテーマに多くの歯科医師、歯科技工士の先生方の発表を勉強させていただくことができました。

充実した一日となりました。

明日からの福永歯科医院の臨床に役立てたいと思います!

埼玉県さいたま市 福永歯科医院 福永

PAGE TOP

入れ歯相談のご予約(完全予約制)