埼玉県の入れ歯(部分入れ歯、総入れ歯)なら福永歯科医院へ

入れ歯の無料相談を承っております

[受付時間] 9:30~13:30/15:00~19:00 [休診日]日曜・祝日

Denture Blog 入れ歯ブログ

メール
無料相談

筆者プロフィール

院長 福永朋美

福永歯科医院 院長 福永朋美

■経歴

平成14年  明海大学歯学部卒業、
歯科医師免許取得
明海大学歯学部 歯周病科入局

平成16年  医療法人社団博雅会
布田歯科医院勤務

平成20年  東京武蔵野病院
歯科口腔外科勤務

平成21年  福永歯科医院開業

■所属・認定医・資格

・IPSG包括歯科医療研究会 VIP会員
・日本歯周病学会
・日本顎咬合学会 認定医
・さいたま市立鈴谷東保育園 園医
・さいたま市立鈴谷東保育園第二種歯科感染管理者

■患者様へ

歯科医師として患者様のお手伝いをさせていただき20年近くなります。
多くの時間をテレスコープ義歯や、総義歯治療に携わってまいりました。
さまざまな患者様と出会い、入れ歯のお悩みを共有し、治療を経験させていただきました。

患者様を通じて、精密な入れ歯のもたらす豊かな食生活、家族や友人との楽しい会話、素敵な笑顔を取り戻す喜びに心を動かされました。

テレスコープ義歯や総義歯の素晴らしさを、少しでも多く方に感じていただければと、ブログにご紹介しております。
同じようなお口のお悩みを抱えている方は、意外に多くいらっしゃいます。
まずは、一歩前に踏み出すことが大切かと。そんな一歩のきっかけに、ぜひブログをご覧いただければ嬉しく思います。

入れ歯について

福永歯科について

入れ歯ブログ

  • サムネイル

    新型コロナウイルス感染対策に、噛める入れ歯を!

    続きを見る
  • サムネイル

    保険の入れ歯、自費の入れ歯、福永歯科の入れ歯の違い

    続きを見る
  • サムネイル

    インプラントをしていても対応できるテレスコープ義歯

    続きを見る

歯を失い、入れ歯を入れないままにするとどうなるか

本日は歯を失ったり、入れ歯でお困りの方と、噛めるようになる、食べられるようになる、しゃべれるようになる大切さを考えてみたいと思います。

超高齢社会に必要な入れ歯

歯医者さんでなぜしっかり噛める入れ歯が多く求められているのか?

近年、超高齢社会の到来により、歯科を取り巻く環境も変化しております。
下の表の通り、2040年までは高齢者の人口増加は続き、高齢者の増加は低下傾向になるものの、高齢者の割合は引き続き40%を維持していきます。

歯の喪失、入れ歯が合わないという悩みは、今後も多く存在し続けることかと思います。

また、高齢者に限らず、昨今では若者の歯列不正がとても深刻な問題となっております。
開咬、下顎の後退症(顎のスペースが狭く歯が並ばない)等々。

機能的な歯並びの悪さ、噛み合わせの悪さを放置すれば、若年者であっても確実に歯を喪失してしまう方向に向かいます。

多くの患者様が、歯医者さんにきちんと噛める入れ歯を求めております。

歯を失い、入れ歯を入れないとどうなってゆくか

現在日本の歯科保健制度のなかでは、失った歯をもう一度補い、噛めるようにするには制限があります。

特にブリッジという固定性の冠が入れられなくなった場合、残念ながらその後の選択肢は入れ歯。しかも銀色のバネがついた部分入れ歯の適応になってしまいます。

保険適応の入れ歯の場合、その機構により、残りの健康なご自身の歯をダメにして行きます。

はじめは少ない範囲の欠損だったのに、一本もう一本と歯が抜けて行ってしまうのです。

歯医者さんでは、保険の入れ歯かインプラントの二者選択を迫られてしまいがちです。

「保険の入れ歯は、銀色のバネがみえたり、パカパカと外れやすかったり、しっかりと噛むことが難しい。でもインプラントはちょっと。。」

こうしているうちに、月日は流れ、歯の喪失が広がっていきます。

「高齢者は口腔機能低下なので、お口の筋肉を鍛えよう!」
「高齢者は、栄養が不足しがちなので、お肉を食べよう!」

などと、話題になっておりますが、よく考えてみましょう。

その噛み合わせで、お口の筋肉を鍛えられますか?

その噛み合わせで、高栄養のタンパク質(お肉、お魚、ナッツ類)、ビタミンたっぷりの新鮮なお野菜をバリバリ食べられるでしょうか?

やわらかいパンやうどん、炭水化物中心の食生活に傾きがちになり、低栄養になるのは、当然の流れのように思えます。

保険の入れ歯、インプラント以外にも選択肢はある!

保険の入れ歯、インプラント以外にも選択肢はございます。
福永歯科医院では、テレスコープ義歯で、若年者から、高齢者に及ぶまで多くの患者様のが入れ歯のお悩みを改善されております。

もちろん当院では、インプラント治療も行っておりますので、患者様の希望により、最善の方法を提案させていただくことが可能です。

インプラントのメリット、デメリット、入れ歯のメリット、デメリットをよくご理解いただき、ご自身にあった方法をお選び頂くかとが大切になるかと思います。

噛めることにより楽しい時間を取り戻す

きちんと噛めた日のことを覚えてますか?
しっかりとした、噛み合わせができると、楽しく食事ができます。
楽しく会話ができます。
楽しく自分が表現できます。

歯を治した患者様が、治療最後の日に私におっしゃる言葉の一つが「早く、治しておけばよかった。。」です。

確かに、そうかもしれませんが、決して、治療に手遅れはないかと思います。ご自身がきちんと治療できるときに、最善の方法をとれば、楽しい時間はやって来ることと思います!

あきらめずに、一歩前に踏み出すことが大切です!

入れ歯でお悩みの際は、お気軽にご相談いただければと思います。

埼玉県さいたま市 福永歯科医院 福永

PAGE TOP

入れ歯無料相談のご予約(完全予約制)