埼玉県の入れ歯(部分入れ歯、総入れ歯)なら福永歯科医院へ

入れ歯の無料相談を承っております

[受付時間] 9:30~13:30/15:00~19:00 [休診日]日曜・祝日

Denture Blog 入れ歯ブログ

メール
無料相談

筆者プロフィール

院長 福永朋美

福永歯科医院 院長 福永朋美

■経歴

平成14年  明海大学歯学部卒業、
歯科医師免許取得
明海大学歯学部 歯周病科入局

平成16年  医療法人社団博雅会
布田歯科医院勤務

平成20年  東京武蔵野病院
歯科口腔外科勤務

平成21年  福永歯科医院開業

■所属・認定医・資格

・IPSG包括歯科医療研究会 VIP会員
・日本歯周病学会
・日本顎咬合学会 認定医
・さいたま市立鈴谷東保育園 園医
・さいたま市立鈴谷東保育園第二種歯科感染管理者

■患者様へ

歯科医師として患者様のお手伝いをさせていただき20年近くなります。
多くの時間をテレスコープ義歯や、総義歯治療に携わってまいりました。
さまざまな患者様と出会い、入れ歯のお悩みを共有し、治療を経験させていただきました。

患者様を通じて、精密な入れ歯のもたらす豊かな食生活、家族や友人との楽しい会話、素敵な笑顔を取り戻す喜びに心を動かされました。

テレスコープ義歯や総義歯の素晴らしさを、少しでも多く方に感じていただければと、ブログにご紹介しております。
同じようなお口のお悩みを抱えている方は、意外に多くいらっしゃいます。
まずは、一歩前に踏み出すことが大切かと。そんな一歩のきっかけに、ぜひブログをご覧いただければ嬉しく思います。

入れ歯について

福永歯科について

入れ歯ブログ

  • サムネイル

    新型コロナウイルス感染対策に、噛める入れ歯を!

    続きを見る
  • サムネイル

    保険の入れ歯、自費の入れ歯、福永歯科の入れ歯の違い

    続きを見る
  • サムネイル

    インプラントをしていても対応できるテレスコープ義歯

    続きを見る

テレスコープ義歯について

  • インプラントをしていても対応できるテレスコープ義歯

    テレスコープ義歯について

    今回は、テレスコープ義歯の無料相談会でよく患者様から聞かれるお悩みをみなさんにご紹介いたします。
    近年、インプラント治療の問題が世間で騒がれていることは、みなさんも耳にしたことがあると思います。
    現在主流となっているチタン製のインプラントが日本に普及しはじめたのは1980年代。
    それから30年あまりがたった現在、厚生労働省の調査によれば、日本のインプラント人口は15歳以上で2.6%。
    300万に近い人がインプラントで

    続きを見る
  • ドイツ式入れ歯レジリエンツテレスコープについて

    レジリエンツテレスコープ04

    テレスコープ義歯について

    レジリエンツテレスコープはご自身の歯が1~3本程度になってしまった場合の入れ歯です。

    例えば残りの歯が1本になってしまい、バネを掛けることができないと言われた歯だったとしても、レジリエンツテレスコープであればその残った歯を利用して、入れ歯を安定させられる可能性が高いのです。
    なぜならば、精密な二重冠構造になっており、残りの歯は入れ歯の横揺れ防止するためだけに利用されます。

    噛む力と入れ歯が浮き上がら

    続きを見る
  • ドイツ式入れ歯リーゲルテレスコープについて

    テレスコープ義歯について

    リーゲルテレスコープのリーゲルとは閂(かんぬき)のことです。
    入れ歯が口に留まるためには、この“かんぬき装置”(鍵のような装置)が使われます。
    残りの歯に入れ歯を保持する力がかからないため、銀色のバネが付いた入れ歯のように、残りの歯が抜けて行くことを避けられます。
    さらにリーゲルテレスコープは、支えとなる歯と歯をすべて内冠で固定します(1次固定)。
    歯にかかる負担がより少なくなるため、神経を取ってしま

    続きを見る
  • テレスコープ義歯は金属アレルギーも考慮できます

    テレスコープ義歯について

    テレスコープ義歯はそのシステムや種類により、使用金属の選択が必要です。

    コーヌステレスコープ義歯にはゴールドが最適
    コーヌステレスコープ義歯では、ゴールドが最適です。


    コーヌステレスコープ義歯には、貴金属を使用するのが原則となります。
    福永歯科医院では、スイスCendresMetaux社の歯科用金属:Aurofluid3を内冠、外冠に使用しております。

    Aurofluid3のは、↑のようなパーソナル・インフォメーションが添付されており、

    続きを見る
  • ドイツ式入れ歯コーヌステレスコープについて

    テレスコープ義歯について

    テレスコープシステムの義歯は、ご自身の残った歯に内冠、その上から取り外し式の外冠からなる、二重冠構造の義歯です。
    テレスコープシステムの義歯には、いくつかの種類があります。

    その中で今回はコーヌステレスコープ義歯についてご紹介します。

    コーヌステレスコープ義歯とは
    テレスコープシステム義歯の1つです。
    日本においてコーヌステレスコープ義歯は、1980年代より広まり、最もよく知られているテレスコープ義歯と

    続きを見る
  • 骨が少なくインプラントができない場合も対応できる入れ歯

    骨が少なくインプラントができない場合も対応できる入れ歯

    入れ歯とインプラントの比較テレスコープ義歯について

    入れ歯を検討する際に、インプラントも比較される方は多いと思います。
    実際、当院に来院される患者様も「入れ歯とインプラントどちらがいいですか?」と聞かれる方が多いです。
    そのため、今回の記事ではインプラントの特徴や治療を安全に進めるにあたって大事なポイントについてご紹介します。

    インプラントに重要な“骨の量”
    インプラント治療を安全に進めるためには、そのための十分な環境が口腔内に整う必要があります。

    続きを見る
  • テレスコープの入れ歯のお手入れ

    歯科衛生士による入れ歯のクリーニング

    テレスコープ義歯について

    福永歯科医院では、患者様がテレスコープの入れ歯を装着後、テレスコープの入れ歯をより良く使用し続けていただくために、担当衛生士がお手伝いさせていただきます。
    患者様と一緒に、入れ歯のお手入れと、大切な残りのご自身の歯への予防メンテナンスをさせていただいております。
    今回は、当院でおすすめしているテレスコープの入れ歯のお手入れについてご紹介します。

    入れ歯の清掃の必要性
    みなさんは入れ歯にもプラーク(

    続きを見る

PAGE TOP

入れ歯無料相談のご予約(完全予約制)