埼玉県の入れ歯(部分入れ歯、総入れ歯)なら福永歯科医院へ

入れ歯の無料相談を承っております

[受付時間] 9:30~13:30/15:00~19:00 [休診日]日曜・祝日

Question & Answer 入れ歯 Q&A

メール
無料相談

入れ歯について

福永歯科について

入れ歯Q&A

  • サムネイル

    Q.保険の入れ歯、自費の入れ歯、福永歯科の入れ歯の違いは何ですか?

    続きを見る
  • サムネイル

    Q.インプラントをしているとテレスコープ義歯は入れられませんか?

    続きを見る
  • サムネイル

    Q.入れ歯安定剤を使わなくてもいい総入れ歯はありますか?

    続きを見る

Q.20代、30代の入れ歯で、おすすめのものはありますか?

A.当院でおすすめしているテレスコープ義歯という高精密な入れ歯は、20代、30代の方の入れ歯に対応することができます。

最近よく思うのは、入れ歯は決してご高齢の方だけが抱えているお悩みではないということです。

歯を失う原因は、決して、年齢だけが原因ではないということが、よく分かります。

この記事では、20代、30代で歯のお悩みをお持ちの方に、歯の仕組みからご紹介してまいります。

20代、30代で歯を失う理由

20代、30代で歯を失う理由には、噛み合わせに問題があることが多いです。
噛み合わせ?

私の歯は見た目もきれいに並んでいたし。。。
そんなことはなかった。。。

と、思われている方へ、噛み合わせは単純に歯が見た目にきれいに並んでいるかということだけではありません。
歯が機能的に並んでいるかというところが重要です。

歯を失いやすい噛み合わせの例をあげると、

●下顎前突(受け口)

●上顎前突(出っ歯)

●開咬

●上と下の歯が、上手く噛み合っていない場合

多くの場合に共通しているのは、前歯と奥歯の機能の調和が取れていないということです。
そして、個々の歯に不均一な力がかかっているということです。

前歯の役割は、顎を前や横に動かしたときに奥歯を離開させて、横揺れの動きに弱い奥歯を側方力から守ることです。

しかし機能的不正咬合(上に示すような噛み合わせ)があると、奥歯に過度な側方力や咬合力が常にかかり、

●知覚過敏、歯肉退縮
●う蝕→度重なる歯の治療、歯周病
●顎関節症

などの症状の末、歯の喪失を招きます。

噛み合わせを正しく与えることができる入れ歯

例えば、30代で機能的な噛み合わせを取り戻すには?

噛み合わせを治さずに、歯を失った部分に入れ歯を入れようと思っても、すでに入れ歯を入れるスペースもないですし、残りの歯の噛み合わせをしっかり整えなくてはなりません。

そこで、噛み合わせの診査・診断後に治療計画を立案し、最終的なテレスコープ義歯の治療のゴールを決めた上で、治療を開始します。
噛み合わせの高さを上げたり、歯の傾きを治します。

噛み合わせの器械を使い精密に作られた仮の入れ歯を入れます。

この段階ではバネのクラスプの着いた入れ歯なので、噛み合わせや、審美性、顎の機能的な運動に問題がないか確認して、最終的な、テレスコープ義歯へ入れ替えをする準備が整います。

最終的に、テレスコープシステムの精密な入れ歯が装着できます!
テレスコープ入れ歯の装着

福永歯科医院では、機能的な噛み合わせを再構築し、更にバネが見えるなどの審美的問題もなく、外れてしまうこともなく、ご自身の歯を長持ちさせることができる、ドイツ式精密入れ歯のテレスコープをご提案いたします。

テレスコープの入れ歯は、インプラントよりも歴史が古く、一本だけ歯が抜けてしまった患者さまから、一本しか歯が残っていない患者様まで、多くの方に適応できる入れ歯です。

日本の保険の入れ歯のようにパカパカ外れたり、夜は外しておくような低機能の入れ歯とは異なります。

20代、30代で入れ歯を入れるならば、どんなことに注意すべきか?

注意したいのは以下の2つかと思います。

①入れ歯を装着後、しっかりと噛めて、入れ歯が安定し、残りの歯を長く使えるようなシステムかどうか

行き当たりばったりの治療をするのではなく、しっかりとした、診査診断をして、治療後の計画をしっかりと立てた上で、
入れ歯の製作を進めることが重要です。

その上で、歯を引き抜かず、お口の中にフィットするシステムの入れ歯を製作することが重要かと思われます。
日本の入れ歯は、保険の入れ歯を始めとして、吸着をバネに頼るシステムのものがほとんどです。

テレスコープは、そのような自身の歯を引き抜かない数少ない入れ歯の一つです。
もう一度確認してみてください。

ご自身の入れ歯は、ご自身の歯を揺らしたり、引き抜くシステムになっておりませんでしょうか?

②入れ歯と気づかれない審美性や、装着感
テレスコープ義歯は、バネでお口の中に吸着されているわけではありません。
そのため、保険の入れ歯のような、銀色のバネは、もちろんございません。

入れ歯と気づかれない審美性や、装着感

また、バネの入れ歯のように入れ歯がバカバカしてしまう、などということもありません。
夜寝る時も、しっかりとはめていただくことができます。

20代、30代で入れ歯を入れた後に大切なこと

20代、30代で入れ歯を入れた後に、最も大切なことは、それを自分の歯を抜くことなく保っていくことです。また、正確な噛み合わせを保っていくことです。

もう一度、確認してみてください。その方法の入れ歯は、歯を引き抜いてしまわないシステムなのか?
その入れ歯を入れて、正しい噛み合わせが再構築されたのか?

テレスコープ義歯は、それらを改善できる入れ歯です。
ぜひテレスコープの入れ歯をご検討してみていただければと思います。

福永歯科の入れ歯のサポート体制

福永歯科医院では、テレスコープ義歯を長持ちさせるために、テレスコープにつて、知識を持った歯科衛生士さんが、担当制でその後の患者様のメンテナンスをお受けしております。

入れ歯のメンテナンス

患者様、歯科衛生士、歯科医師が協力して、患者様の義歯がよりよく長期に渡って機能するようにお手入れしていくことが大切になります。

当院では入れ歯の無料相談も受け付けております。
入れ歯についてお悩みの場合、お気軽にご相談いただければと思います。

埼玉県さいたま市 福永歯科医院

PAGE TOP

入れ歯無料相談のご予約(完全予約制)