埼玉県の入れ歯(部分入れ歯、総入れ歯)なら福永歯科医院へ

入れ歯の無料相談を承っております

[受付時間] 9:30~13:30/15:00~19:00 [休診日]日曜・祝日

Denture Blog 入れ歯ブログ

メール
無料相談

入れ歯について

福永歯科について

入れ歯ブログ

  • サムネイル

    新型コロナウイルス感染対策に、噛める入れ歯を!

    続きを見る
  • サムネイル

    保険の入れ歯、自費の入れ歯、福永歯科の入れ歯の違い

    続きを見る
  • サムネイル

    インプラントをしていても対応できるテレスコープ義歯

    続きを見る

ドイツ式入れ歯レジリエンツテレスコープについて

レジリエンツテレスコープはご自身の歯が1~3本程度になってしまった場合の入れ歯です。

レジリエンツテレスコープ01

例えば残りの歯が1本になってしまい、バネを掛けることができないと言われた歯だったとしても、レジリエンツテレスコープであればその残った歯を利用して、入れ歯を安定させられる可能性が高いのです。

なぜならば、精密な二重冠構造になっており、残りの歯は入れ歯の横揺れ防止するためだけに利用されます。

レジリエンツテレスコープ02

噛む力と入れ歯が浮き上がらないようにする力は、歯ぐきやお口の周りの筋肉が負担します。

従来式のバネを使った部分入れ歯では、噛む力と入れ歯が外れないようにする力を残っている歯が負担しなければなりません。

しかしレジリエンツテレスコープは、歯の果たすべき役割を一つに絞り込むことで、歯を守りながら、なおかつ、入れ歯を安定させることができるのです。

レジリエンツテレスコープ03 レジリエンツテレスコープ04

入れ歯でお悩みの際は、お気軽にご相談いただければと思います。

埼玉県さいたま市 福永歯科医院 福永

PAGE TOP

入れ歯無料相談のご予約(完全予約制)